サイトの引っ越し準備中

2006年のオープン以来ずっと使っているウェブショップ構築サービスを離れて、別のサービスに移るべく準備しています。理由はいくつかあるのですが、コロナで商品が入らず、売り上げが落ちている中で月々の費用負担が重くなったこともその一つ。使用料がリーズナブルなサービスに移って固定費用を押さえようというわけです。

それから、現在利用している株式会社ショップサーブのシステムが使いづらくなってきたのもあります。株式会社ショップサーブは1999年創業でネットショップとしては早いスタートだったのですが、そのためにかえって最新のスタイルに遅れ気味になってしまっています。例えばSNSとの連動や自動スマホ対応など(スマホは別料金で、PC用とスマホ用と別にページを作らなければいけない箇所もあります)。ダウンロード商品が販売できないとか、文字のメルマガしか作れなかったり(画像付きは別途料金が発生)、商品の説明をHTMLと呼ばれるネット言語で書かなければいけないのも今や時代遅れ。

イケアコンランショップのサイトを見ると、スマホフレンドリーに大きな写真のブロックで埋めるのがデザインの方向性となっているのだと、はっきりと分かってきます。ほとんどの人がスマホでネットを見る今は(当店もほとんどのアクセスがスマホです)、トップページを細かな文字情報やバナーで埋める時代ではないのですね。

さて、引っ越しにあたって、様々な国内のサービスを比較、検討したのですが、結局日本ではなくカナダ発のShopify(ショッピファイ)を選びました。2018年に日本上陸し、黒船到来!と話題になったウェブショップ構築サービス会社で、世界に100万以上の利用者がいるとか。

ただ、海外のサービスなので『痒いところに手が届かない』。日本の細かな配送サービスに対応していなかったり、買い物ポイント制度も日本の円に不向きだったり(1ポイント=1ドルかユーロ)。サービスも一部英語なので面倒くさい。けれども、この数年ですごいスピードで日本仕様になっているのを見て、今後もっと使いやすくなると信じて、この黒船にかけてみることにしました。

移行後は、ネコポスの希望の方はコメントを頂いて注文後に金額修正になったり、代引きやコンビニ決済が無くなったりと、やや昔のやり方に戻る感じになると思います。少しご不便をおかけします。申し訳ございませんが、しばらくの間とご了承頂ければと思います。

そんなわけでただ今、新サイト準備に奮闘中。1日が30時間あればいいのに、という状態です。構築に必要なものは色々あります。文字よりも画像で見せるサイトになるのですが、推奨の画像サイズが大きくなるため、今まで使っていたイメージ画像の使いまわしが出来ず、撮り直しも発生しています。

例えばポットのイメージ。

そしてプレートのイメージ。

現状はやっとデザインの方向性が見えてきた程度。商品の移行はまだ先なのですが、オープンしたらお知らせが来る機能があるようです。アドレスが変更しますので、下記リンク先からご覧ください。

https://shop.fukuya20cmd.com/

それでは、初夏には新サイトでお会いしましょう!

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る