ラクダが・・・

旅ももう半ば、スウェーデン最終日です。
今晩8時過ぎのフェリーでフィンランドへ向かう予定なので、宿のおばさんにお願いして6時まで荷物を預かってもらうことにしました。
まずは前日に作った箱をおばさんに借りたキャリーに乗せて、郵便局まで持って行き、発送します。
これで安心して、今度はストックホルムアンティークショップのメッカへ。再びアンティークショップ巡りですが、お店が近くにまとまっているので、意外と早く、お昼過ぎには買い物は終わってしまいました。

時間が余ったので再びメトロに乗ってガムラスタンへ。これはメトロの窓から見るガムラスタンの風景です。

gamlastan.jpg

前回立ち寄ったお店を覗くと、一昨日とは違う女性が「もしかして一昨日来た人たちかしら?この店は夫の母がしているお店なんだけど、日本人が来たって母から聞いたわ」と。「ええ、きっとそうです。」「なにかお探しですか?」
ふと店の片隅を見るとクロスの山がありますが、そこは前回既にチェックしてめぼしいものが無いことは確認済み。それでも「プリントクロスを・・・。」とあまり期待せずに答えると「ちょっと待ってて」と奥へ引っ込み手にいくつか布をもって現れました。
「マリメッコの古いクロスとスウェーデン製のキッチンタオルなんだけど、まとめて買ってくれたらお安くしますよ。」
と、思いかけずプリントクロスをいくつか入手。商品を包みながら「本当にラッキーね。今日はお休みなんだけど、たまたま忘れ物を取りに来てお店を開けていたんですよ。」
そうしてビンテージのクロスを思いがけず手に入れて、予定よりも早く4時半に宿へ。荷物をまとめ、親切にしてくれた宿のおばさんとも、いよいよお別れです。「次もきっとここに泊まってね。」とメールアドレスを交換して、5時ごろに宿を出ました。

両手いっぱいに買い足した荷物を抱え港に向かうと、私たちの乗るフェリー、シリヤラインが既に停泊しています。

silja_line_ship.jpg

遠くに見えるシリヤラインのロゴマークはラクダのよう。こんな寒いところにラクダがいたら大変です。正解はアザラシ。

Silja_Line.gif

さて明日の朝はフィンランド。これからが旅の後半です。
ミタ

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る