家族の歴史、ビング オー グレンダールのクリスマスイヤープレート販売します

(10/10 訂正)
あらためて全部出してチェックするとロイヤルコペンハーゲンではなく、全てビング オー グレンダールでした。ロイヤルコペンハーゲンと子供の時から聞いていたので、すっかりそうだと思っていました。申し訳ございません。前回の内容を訂正いたしました。


私の母はビング オー グレンダールのクリスマスイヤープレートを1964年から2000年まで、毎年買っていました。プレートはリビングの壁の天井近くに一列に並べて飾られ、たまに母から「あれはあなたが生まれた年」など指さしながら教えてもらった思い出があります。 幼いころから眺めていたこのプレートたちは、私の家族の歴史の一部でもあります。

当たり前の光景だったためか、考えたことはなかったのですが、あらためて母にコレクションのきっかけを尋ねると、祖父が誰かに何故だか数枚まとめてプレゼントされ、その1枚をもらったのがきっかけとか。

誰が何の機会になのか詳しくは分かりませんが、祖父は会社を経営していて、海外との取引もありました。実家には祖父が1950年代にドイツ出張の際に母のために買って送ったヴィンブラッドデザインのローゼンタールのコーヒーセットがあります。母によると、おが屑を詰めた木箱に入れ船便で送られて来たとか。まあ、なので、仕事関係かも知れません。今となっては藪の中ですが。

そのイヤープレートを、母の依頼で販売代行をすることになりました。頼まれたのは春くらいだったのですが、グズグズしているうちに随分と日数が経ってしまいました。

1964年から2000年ですので、全部で37枚。その中から家族の記念の年や、気に入っている絵柄を取り除いて、大体25枚くらいかな。

販売価格は、一般的な流通価格よりもいくらかお安くする予定です。

写真の通り、14枚には箱はありません。残りには箱がついていますが、湿気の多い日本ですので、痛みの激しいものもあります。また、日本国内で購入していますので、日本語のパンフレットや百貨店のリーフレットが付いている場合もあります。

販売は10月17日からを予定しています。お探しの年があればいいのですが。

ミタ

ロイヤルコペンハーゲンなら公式ページに過去のイヤープレートの価格リストをがあるのですが、ビング オー グレンダールにはあるのでしょうか…。

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る