フィンランドから来たNippon

100731-1.jpg

こんにちは。明日から8月、本格的な夏はこれからですね。
フィンランドから涼しげな色のカップとプレートが入荷しました。普段は商品説明に”レア”とか”珍しい”の言葉を使わない様に気をつけているのですが(生産数を知っている訳ではないので)、こればかりは「珍しい」と言ってしまいそうです。
もっとも全く見つからないシリーズではなく、ぽろん、ぽろんと出てくるものです。とはいえ、長い取引のあるディーラーさんも「手放さない」と言うほど、見つかったらラッキーという品。市場にあまり出ないのは、持っている人が手放さないのかも知れません。
シリーズ名は”Nippon”。日本のことですね。このデザインが何をモチーフにしているのか、何故Nipponなのか、詳しいことが分からないのですが、よく似たスウェーデン、Gustavsberg(グスタフスベリ)社の製品があります。

3年前の夏にこのフクヤ通信でも取り上げた、Paul Hoffデコレートデザインの”Japan”です。どちらも放射状に線が広がっているところに共通点があります。

これを見ると、どうしても海軍の日章旗を連想してしまうのですが、実際のところはどうなのでしょう。もしかしたら、最初にこの放射状のデザインがあり、日章旗に似ているところからNipponとなったのかも知れません。
と、モチーフについては良く分からないのですが、デザイナーははっきりとしています。バックスタンプに”Olga Osol”とプリントされているので、1950年代に活躍した、アラビア社のデザイナー、Olga Osolですね。

Osolは1905年生まれと言いますから、アラビアを代表するデザイナー、Kaj Franckよりも6歳上です。

100731-2.jpg

アラビア社には1926年から1971年まで勤務していました。1950年代の資料によると、1950年代当時、彼女はアラビアの”応用美術部門”でディレクターを務めていたようです。
1960年代にその座を若きRichard Lind(1929年-)に譲り、Lindの下でEsteri Tomla(エステリ・トムラ)らと働きます。
このNipponはとてもモダンなテイストですが、Osolの代表作はもっと雰囲気の異なったものです。

100731-3.jpg
Photo : Arabia Museum

こちらのMyrnaシリーズがその代表作。この通りとてもクラシックなフォルムとデコレートです。
このシリーズは大変人気があり、1937年から2005年までの大ロングセラーというのだから、素直に感心してしまいます。こうなると、フィンランド人なら誰でもどこかで見たことがあるデザインかも知れません。

活躍した1940年代から1950年代の流行を反映してか、Osolの作品はこのMyrnaに限らず、ほとんどがエレガントで装飾的なフォルムと、具象的な花が描かれたものです。もっとも、カイ・フランクがシンプルなKiltaを出したのが、1953年ですから、優雅なフォルムは時代性だけでなく、Osolの得意なラインなのかもしれません。

100731-5.jpg

そのOsolも60年代頃になると、時代の流れもあってか、シンプルで抽象的な作品も手がけるようになったようです。
こちらのKennoシリーズは1968年のOsolによるものです。鮮やかなオレンジと黄色の水玉模様がとても可愛らしい。
1971年にアラビアを去る彼女のアラビアにおけるほとんど晩年の作品です。
Arabia Kenno ケーキプレート
Arabia Kenno サラダボウル
同じデザイナーとは思えない異なる作風に、さすがプロと感心してしまいます。

そして、1960年代の後半、このNipponシリーズが生まれます。一部の資料には1967年から1972年の製造とありますから、これもほとんど最後の作品でしょう。Kennoと同じく単色でシンプルなデコレートなのですが、こちらはどこかエレガントな雰囲気をまとっています。
ユニークな持ち手、花のような装飾、色の上品さ。
Nipponは、エレガントラインで腕を発揮したOsolとモダンデザインが上手く融合した、一つの答のような作品です。
こちらは8月の最初の週にアップするように準備を進めていますので、お楽しみに。
ミタ

1905年生まれのOsolが亡くなったのは、1994年。作品も長生きなら本人も長命でしたね。

【この記事をシェア】

フィンランドから来たNippon」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    上の写真の青とグリーンのカップですが、
    以前他のショップで「菊の花を模したもの」と解説がありました。
    他のお店の情報で失礼かと思ったのですが(ひょっとしたらもうご覧になったかも…)
    何かの参考になれば幸いです。
    参考までにショップのURLを貼り付けます。
     http://www.13th-f.com/main/ceramic/_finrand/index.html
    余計なことでもし気を悪くなさったなら申し訳ないです。お許しください。
    別件でルバーブですが、以前日吉東急ストアで見かけたことがあります。今日帰りに覗いてきますが、東急にあるくらいなので成城石井とか紀伊国屋にもあるのではないかと思います。
    参考になれば幸いです。

  2. こんにちは!いつもありがとうございます!13th floorの店長さんとは北欧関係のパーティー(飲み会?)で時々ご一緒するので、今度会ったときに詳しい事を聞いてみますね!素敵な方で女性に人気なんですよー♪
    ルバーブが東急ストアに!?5年前ルバーブクランブルを作ろうと思って探したときは無かったんですが、日本にも浸透してきたのですね!それでは久々にルバーブクランブルを作ってみようかな。情報ありがとうございます。

田原 真弓 へ返信する コメントをキャンセル

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る