スウェーデンから来たライオンだー。

おはようございます。
昨日も、怒涛のように撮影、検品をしました。
さて、これからアップする商品に、Fukuya初のKosta Boda製品が入っています。

コスタボダとは、スウェーデンを代表するクリスタルブランドですが、初めてその名前を聞いたのは、15年位前のこと。
仲間内で一番早く結婚する子に、お祝いはなにがいい?と尋ねると「コスタボダなら何でもいい」と返され一同ポカンとしたことを思い出しました。
「こす・・・ぶた?」「なにそれ?」「なんでも六本木にお店があるらしいよ」「え!そんな所まで行かなきゃ売ってないの!」
それ以来、”コスタボダ”という奇妙な名前が記憶に刻み込まれたのです。
そして、これが今回入荷のコスタボダの製品です。
ガオー
ライオンだぞー。

0222lion.jpg

写真では大きく見えますが、実際のサイズは手のひらに乗るとても小さいもの。顔つきもよく見れば、とぼけたお間抜け顔で可愛いのです。
Kosta Bodaの70年代につくられた、ZOOシリーズの一つと言うことは分っているのですが、デザイナーがよく分りません。

ZOOシリーズについて調べてみると、でるわでるわ、Erik Hoglund、Bertil Vallien、Vicke Lindstrand そしてLasa Larsonの名前まで。
もしかすると、このシリーズは一人のデザイナーではなく、様々なデザイナーがデザインを提供したのかも知れませんね。
このライオンに関しては、これより一回り大きいものにBertil Vallienのサイン入りが有るということが分っているので、彼のデザインではないかと推測しています。

デザイナーの名前など分らなくても、この製品の魅力には何の関係もありません。見ていると心が和んでくる、癒し系の姿かたち。
動物好きが高じて、昔ケニアのサファリにも行ったのですが、残念ながら雄ライオンが見られませんでした。

そのかわり、せめてこの子がお婿に行くまでは、デスクの上を指定席にしばらく和ませていただこうと思っています。
ミタ

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る