甘いか酸っぱいか?青林檎

こんにちは。最近入荷商品の作業に追われて、フクヤ通信が少々手抜き。
それでも毎日たくさんの方に見に来ていただいていて、胸が痛みます。
思えば、初めの頃はアクセスも少なくて、いったい読んでくれている方がいるのだろうか?と不安になったものです。
訪れてくださるみなさん、ありがとうございます。

1006pomona.jpg

今回入荷のこれは、Esteri TomulaデザインのPomonaティーカップです。デザインがあまりにも素敵なのでアップで撮影しました。
描かれているのは青林檎。ペン描き風のラインにアップルグリーンが彩色されています。そのグリーンとソーサーのブラックの組み合わせが、モダンでおしゃれ。そのまままインテリアに取り入れたいような配色です。
モノトーンのインテリアにアクセントカラーでアップルグリーンのソファーなんてきっと素敵でしょうね。
その昔、デザインの勉強をしているとき「アクセントカラーは全体の面積の20%程度が良い」なんて教わったものです。
このカップを見ると、モノトーンの中に、アップルグリーンが20%くらいとセオリー通りの見事なバランス。
こういうデザインができる人を、酸いも甘いも噛み分けたというのでしょうか。
でも、この年Esteri Tomulaはまだ36歳。そんな年ではありませんね。
きっと才能でしょう。優れたデザイナーとは無意識にこういう芸当をやってのけるものです。
さて、このカップが製造されたのは1956年から1960年。ソーサーに小傷がありますが、50年近く前の商品にしてはかなり良い状態。
今日中にアップする予定です。

ミタ

P.S.
商品をアップした際には必ずメールマガジンでお知らせしていますが、宛先不明で返ってくるアドレスがあります。
もし、登録したのにメールマガジンが来ないという方は、ご入力のアドレスが間違っている可能性があります。その場合お手数ですが、もう一度お申し込みください。

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る