休憩、休憩

0821bersa.jpg

最近復刻が話題のリンドベリの代表作、Bersa。

ところが、復刻版のケーキプレートはオリジナルとは形状と柄の入り方が違っています。オリジナルはフラットな形状で葉も小さめなのに対し、復刻版は軽くラウンドし、葉も大きく描かれています。
こっちのほうが量産に適しているというメーカー側の都合か、前とまったく同じでは芸が無いという担当者のプライドか?気になる。
ところで、”bersa”とはスウェーデン語で”木陰の休息所”という意味なんだそうです。日本語で言うと”あずまや”ってやつですか?ちょっとイメージ違うかな。
さて、森林浴が話題になって久しいのですが、森林浴のよさは緑を目に入れるということにも関係があるのだそうです。
緑色は心に働きかけ、穏やかで安定した気持ちにさせるのだとか。なるほど、Bersaを見たときの安らかな心地よさはここに有るのかも。
それならば忙しい朝の食卓に、我が家に「あずまや」が無いのなら、せめて食器だけでも緑を取り入れましょうか。
…なんて、健康番組のようになってしまいましたね。
グスタフスベリのBersaプレート、その絵付けの方法からペイントロスがどうしても出てしまうのですが、できるだけペイントロスの少ないものを集めました。
ミタ

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る