神戸の家のリフォームプラン

今月、ついに実店舗を閉店し、引っ越しの準備もぽつぽつと進めています。次に住む家は70年代に建てられた(その後いったんリフォームしている)と古いことと、間取りが使いづらいことで床壁天井と外壁以外はほぼ全部リフォームをします。今はリフォームではなく、リノベと言うのかな。

昨日、ドラマ「魔法のリノベ」を観ました。テーマは「夫婦別寝」。まさに私たちも夫婦別寝をプランしているのでタイムリーなテーマ。ドラマでは二つの寝室の間に可動式扉を設けるという生ぬるい感動の結末でしたね。

ドラマではリフォーム会社が舞台でしたが、私たちは建築事務所にプランをお願いします。今住んでいる家は70年代に建てられた家人の生家をリフォームしたものなのですが、その時に頼んだ建築士さんのプランにアッと驚いたのが忘れられず、今回も建築事務所一択です。(今の家を手掛けた方は残念ながら10年以上前にお亡くなりになりました。)

まず、自分たちの理想とする家を見つけるのに1年以上かかり、奇跡の逆転とタイミングで購入できたのですが、まあこの話は追々…。それから、プランをお願いしている建築士さんは検索で見つけたのですが、検索した時に出てくるサムネイルがアアルト自邸の仕事机なんですよね。私、アアルト自邸に行ったことあるから「あれ?」と目に留まってアクセスしたのですが、知らなかったらクリックしていたかどうか分からない。まあ、そんな話も追々…。

さて、家は決まった、建築士さんは決まった。あとは希望を述べるだけ。今は直接会わなくてもオンラインで打ち合わせが出来るので、遠方に住んでいると本当に助かります。そんなわけで、私たちの間取りに関する希望はこの4点です。

  1. 夫婦それぞれに別の寝室と仕事部屋
  2. ダイニングとリビングは緩やかに分ける
  3. キッチンは独立
  4. 商品をストックするスペース

4番目は将来不要になるので、その時に普通のストックとして使えるなら好ましい。また、私は寝室と仕事部屋を引っ付けたい(全てを同じ空間で完結したい)、家人は逆に離したいという希望がありました。

キッチンについては、最近は8割の方が対面キッチンを選ばれるそうですが、私は一番ごちゃごちゃするキッチンが丸見えなのには抵抗があり、今の家も独立キッチンで作っています。

また、ある日リビングから照明を落としたダイニングスペースを見ていて「ダイニングって1日のうち1時間くらいしか使わないのに結構なスペース取っているのもったいないなあ」と思ったので、ダイニングは小さくてもいいやと考えました。結果的に柱の位置の関係でそうはならなかった(リノベは既存躯体との闘いですね)のですが、今となってはこの方が良かったなというプランになりました。

まあ、前置きはこれくらいで、それではプランを見てみましょう。なお、この図面は建築士さんが引いたちゃんとした図面を私が簡略化してトレースしたものなので、ここおかしいんじゃないの、という点があれば、それは全部私のトレースのせいです。

まずは1階から。画像の真ん中のスライダーを左右に動かしてください。左がビフォー、右がアフターです。

なんという事でしょう~
階段が移動して、無駄に大きな玄関ホールに一部屋増えました~。

次に2階です。この家は最初から2階がキッチンとリビングの間取りでした。これは実は家人のたっての希望だったので、まさにドンピシャ。

なんという事でしょう~!
広々としたキッチンに大きなパントリーが生まれたではありませんか~。

階段を中心に持ってくることで、リビングとダイニングが希望通り分かれています。ちなみに階段はスケルトンになります。階段の壁面にはフィンランドのBirger Kaipiainenの壁紙を貼る予定です。フィンランドのレストランで見て以来憧れていたので。

キッチンはアアルトのデザインしたアパートの水色キッチンをイメージしたレトロな雰囲気にします。パースではこんな感じ。

普段パンを捏ねるときはダイニングテーブルを使っているのですが、時々低すぎるので腰を痛めてしまいます。ちょうど家を探していた時にひどく痛めてしまって、1週間以上苦しんで、もうこれは我慢ならんと、パン捏ね台を作ってもらいました。

ここまでは間取りの話。間取り以外の部分では甘い断熱を天井断熱材追加と二重窓でカバーしますし、浴室乾燥暖房機など快適さの点も改修していきます。

予算に限りがあるので、見える部分は造作家具やビンテージの家具で、プライベート部分はIKEAを使ってバランスを取っていく予定です。まあ、ここら辺の話もそのうちに…。

以上、間取り編でした。

猫トイレのある洗面所と各寝室には猫ドアをつけるのですが仕事を邪魔する(今もまさにされている)ので仕事部屋は猫が入れないようにしました。

【この記事をシェア】

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る