デンマークの朝

コペンハーゲンの土曜の朝は遅い。でも私たちの朝は早い・・・。
基本的には自炊をする予定なのですが、せめて初日の朝くらいは優雅にカフェで朝食を。と思って8時くらいに町に出ました。

ところが、住宅街なのが敗因なのか、それともヨーロッパの土曜の朝は遅いとは知っていましたが、それでも甘く見すぎていたのか、カフェはことごとく営業時間外。

town.jpg

行き交う車もほとんど無く、時折すれ違うのは、ベビーカー付き自転車のお母さんやお父さんたちばかり。
20分くらいうろうろした挙句、パンを買って宿で食べることに予定を変更せざるを得ませんでした。

babycycle.jpg

とりあえず目に留まったパン屋へ向かい、説明を聞きながらパンと飲み物を購入。このお店の照明の飾りがかわいいです。パンを売っているお姉さんもかわいかったです。パンの説明を真剣に聞いているのは、私です。

そして、宿に持ち帰って食べたここのパンが感激するほどおいしかったのは、オーガニックに気を使ったヘルシーなパンなのもさることながら、食事の前に程よい運動をしたのが理由だった気がしないでもないです。

pan.jpg

さて、食事を済ませてからは、本格的に行動開始です。
目的のアンティークショップは、おととい暴動があったと日本でもニュースになった、まさにその地域にあるのですが、宿のホストであるK氏によると「少し怪我をして運ばれた人はいたけど、死人も出なかったし。まあちょっと警官がうろうろしているけど、ぜんぜん怖がることは無いからね。」とのことだったので、安心して出かけることにしました。
デンマーク政府のお役人の言うことだもの、きっと本当でしょう。

copenshop.jpg

ところが昨日の暴動の跡なのか、道のあちこちに火を燃やしたような黒焦げが見られ、ショーウィンドーがガンガン割られています。
「本当に安全なの?」とビクビクしましたが、目的のアンティークショップは通常通り営業している様子。
そんな中でショップめぐりを午後には何事も無く終わらせ、二モールの商品をいくつかを無事購入したのでした。

ミタ

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る