ふわふわ

だんだん寒くなってくると、ふわふわしたものや暖かな色合いのものが好ましく見えてきますね。

1030rosmarin.jpg

暖かな印象のこちらは、Ulla Procope(ウッラ・プロコペ)デザインのRosmarinです。
水をたっぷり含ませた大ぶりの筆で一気に描いた様な花柄が、ふわふわ柔らかく表現されています。
おおらかな表現が好ましく、心が和む気がします。
形はSモデルといって、1961年に発表されて以来様々なデコレーションで30年以上にわたって生産されたARABIAの定番中の定番の形です。
カップのかなり上のほうに、小さめのハンドルが付いていて、指を入れるとぴたっと固定され持ちやすいのです。
そのほかのデコレーションは以前、このページでもご紹介しました。
ところで、この持ち手は本当に小さくて、西洋人は指が入らないのではないかと思います。多分指先だけ入れて、つまむように持つのではないでしょうか。
と、言うのも以前アイルランドに住んでいた時に家人へのプレゼント用に、男性用の指輪、17号をオーダーしたときに
「本当にこのサイズでいいんですか?」と尋ねられたので
「はい、念のため普段つけている指輪を持ってきました。これです。」
「あ、本当ですね。ふーん。このサイズはこちらでは女性の薬指のサイズなのですよ。」
「え、え、えー!そうなんですか!」とびっくりしたことがあったのです。
そういわれてみれば、男性も女性もやけに指が太い。
私は身長166cm、家人は身長187cmと彼らに比べて、別段背丈に違いがあるわけでは無いので、これはもう骨格の違いなのでしょう。
このRosmarinの絵付けも、そんな太い指の職人さんが太い筆を握って、くるりんくるりんと描いていたのかな、なんて想像するとなんだかこの絵のおおらかさの秘密が分ったようで、可笑しくなってきます。
ミタ

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る