隣は何をする人ぞ

世間はお盆休み。みんな何をしているのかなあ。

0815emilia.jpg

私は趣味のパッチワークの手を休めて、お茶です。EmiliaのTVセットはプレートとソーサーが一緒になっているので、こんな風に使います。
カップは大きめなので、スープにサンドイッチなんていうのも良さそう。
ソーサーにもカップにも外でお茶を楽しむ人々が描かれています。ほとんどの人がカップではなく、グラスを持っていることから想像するに、きっとこれは夏の風景。
ところで、”webcam”をご存知ですか?これは、ウェブに接続されたカメラのことで、最近は世界各地に設置されたカメラから、ネットを通じていろいろな町の様子を見ることができます。
ここからは、フィンランドの通りを定点観測カメラ映像を通してライブで見ることができます。(簡単なソフトをインストールする必要がありますが)
さっき見てみたら、朝の10時、まだ肌寒いのに夏服の人がほとんど。(今日は最高気温22度、最低気温13度だそうです。うらやましい!)
そういえば北ヨーロッパでは夏の声が聞こえるとともに、カフェやレストランのテラス席、公園や川べりが半そでやランニングシャツの人で、あふれかえるのです。夏だー!と町中が言っているようにも見えます。
私にはやせ我慢にしか思えないのですが、現地の人にしたら十分暑いのかな。
40年前、エミリアにライヤ・ウオシッキネンがデコレートをしたときも、きっとこんな夏だったんでしょうね。
ミタ

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る