欧州パンダ旅行 ドイツ2日目いよいよ動物園へ

しずく堂さんとのドイツ旅行2日目はいよいよ目的のパンダのいるベルリン動物園へ……のその前にベルリンの名物ブランデンブルク門へ!観光客で混みあう前の早朝に観光を済ませておこうという訳です。

ところが、工事中で仮囲いに囲まれていて、こんな光景。奥の方には映画『ベルリン天使の歌』の冒頭で天使が座っていた戦勝記念塔の女神像が見えますが、工事柵に阻まれ通ることができません(そんなわけで人一人いない写真です)。

とりあえず観光のメッカを押さえたので、早速動物園に向かいました。駅名はそのものずばりのZoologischer garten(動物園)。

降りるとすぐに動物園と、ワクワクのしずく堂さん

動物園の入り口とワクワクのしずく堂さん。

真っ先にパンダコーナーへ。中国風に作ってあります。この後、ヨーロッパの動物園を周るのですが、デンマーク以外はどこも同じように中国風でした。

いよいよパンダ。スペースを分けて2頭いました。ゆったりとした大きなスペースでのんびりしている。

パンダ撮影中のしずく堂さん。このスマホは動画用(このために買った)で、もちろん一眼レフも持参しています。

パンダ以外はネコ科の動物中心に見て回りました。

ランチは園内のカフェテリアでホットドッグ。カップに「REUSE RETURN REPEAT」とあります。カップは使い捨てず、カウンターに返すと1ユーロが返金されました。

動物園のあとはベルリンの街をぶらぶら。北欧とは建物の雰囲気が違って面白い。直線的でレトロモダンなデザインはバウハウス風なのかしら?(←適当)。バウハウスと言えば、現在バウハウス美術館が工事中で長期休館中。それが残念でした。

次も観光名所のカイザー・ヴィルヘルム記念教会へ。1943年のイギリスのベルリン空襲によって破壊されたままの姿で戦争被害を語る記念碑として残されています。

ベルリン散歩の最後はショッピングセンターのKaDeWeへ。最上階のフードコートがお勧めと教えてもらったので夕食をと思ったのですが、種類の多さと量の多さで(他の人が食べているものを見て)なんとなく気圧されて館内をブラブラして食べずにホテルに戻ることにしました(明るいですが夜です)。

そして夕食に選んだのはベルリンのB級グルメCurrywurst(カリーヴルスト/カレーソーセージ)。

話のネタ程度に思っていたのですが、思ったよりも美味しかった!

これにてドイツ2日目終了。3日目へと続く。

ソーセージばかり食べているけれど、ドイツだからね!

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る