スウェーデン風ミートボール

11月3日は文化の日。三連休だった方も多いでしょう。皆さんはどう過ごされましたか?
私は港北のIKEAに行ってきました。
IKEAはオープン前からここ神奈川エリアでは話題のトップ項目。
計画が発表されてから1年あまり、「まだかなー、まだかなー」と待ちに待っていたのです。
スイスに住んでいたことのある私の友人が、以前から「IKEAのミートボールが美味しい!」と目をきらきらさせて言っていたので、早速買って作りました。
冷凍のミートボールと、粉末のソースの元、リンゴンベリージャムのセットで1000円。

出来上がりはこれです。

1105festong.jpg

盛り付けているのは同じくスウェーデンGustavsbergのFestongのお皿です。
同じLindberg作のBersaと同じリーフ柄ですが、Bersaが夏の濃い緑なら、こちらは春の柔らかい緑。
爽やかで瑞々しい色が料理を引き立てます。
オーブンでミートボールを温めている間にジャガイモを茹で、ソースを作ります。
15分たったらオーブンから出して、熱々にソースとジャムをつけて、ジャガイモと一緒にいただきました。
やや塩気が強いミートボールに、甘酸っぱいジャムが良くあって美味しい。
ところで、ちょっと目先の変わったものを作りたい時、私は”COOKS.COM“というレシピサイトをよく利用しています。
これは、利用者による投稿レシピサイトで、英語のみなのですが料理用語や材料名は日本語と共通のもの多く、使用される単語も限られていて簡単なものが多いので覚えてしまえば、それほど悩まずに読めます。
(tbsp=大さじ、tsp=小さじ、lb.=ポンド(1lb.=約450g)など)
そこで、”swedish meatballs”で検索すると出るわ出るわ549レシピ。
作り方も材料もソースの味も実に様々。
さすが家庭料理だけあって、家庭の数だけレシピが有るということなのでしょう。
こんなに沢山レシピがあると、どれにするか迷うのですが、なぜか”おばあちゃんに教わった”とか”我が家に伝わる”なんて書いてあると選んじゃうんですよね。
ちなみに、このサイトは検索ワードに材料名を追加することもできます。(便利!)
ですから”potato”と更に追加すれば、つなぎにパン粉ではなくジャガイモを使ったIKEA風のレシピを見つけられますよ。
ミタ

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る