お休み中にやったこと、やらなかったこと

100105-1.jpg

あらためまして、明けましておめでとうございます。
(まだ、松の内ですよね?)
さて、上の写真にある、ペンギン(?)の栓抜きは、ボディはチーク、足と羽がレザーで出来ています。デンマークの蚤の市で買い付けたものですが、そのときから、このように足の裏紙が剥がれていて、ちょっと情けない風でした。
で、冬休みにこの足の裏に新しく厚紙を貼って補修しようと思っていたのですが、ついに明日で冬休みが終わってしまいます。今日中に何とかしなければ、宿題忘れで廊下に立たされてしまいます。
冬休み中は2月発売の雑誌の関係の仕事を少ししていました。雑誌のテーマは日本の普通の住宅の既存の雰囲気に、北欧のエッセンスを付け加える、という感じ・・・・?
といっても、日本のインテリアに取って付けたような北欧ではなく、おしゃれ雑誌にあるような”何もかも北欧”ではなく、かといって”古民家+北欧”でもなく、もっと上手に現代の日本と融合させた雰囲気なのだそう。
なんだ、良く分かっていないのか、と言われそうですが、撮影用の貸し出し商品はデコレーターの方が選ぶので、割と気楽なのです。その打ち合わせで休み中に何回か担当の方がお見えになりました。
また、それだけではなく、フィンランド料理のアヌ先生、全面協力でフィンランド料理のページも5ページほどあるそうです。
昨日はその打ち合わせでアヌ先生の自宅のある品川まで行ってきました。アヌさんのご紹介と通訳が期待されていた役割だったのですが、ライターの方も英語がお出来になったので、これも割りと気楽でした。
昨日決まった具体的なメニューは雑誌の発売をお楽しみに、ということで、打ち合わせ後、編集の方とライターの方とフクヤに戻り、今度は料理に合わせて撮影に使う食器とクロスの選択に入りました。
この選択はデコレーターの方ではなく、かなり私に判断を任せていただいたので、思いっきり自分の趣味で選びました。ところが、これに関してはあまり気楽ではなく、アヌさんのお料理が映えるものを選ぶのはもちろんですが、写真に撮って誌面に並べたときに隣同士が喧嘩せず、かつ、お互いが引き立つように考えるものなのだそうです。
なるほどねえ、確かにそうですね。いい経験になりました。
難しかったですが、でも楽しかったなあ。
料理の撮影当日は木曜の新着アップの日なので、立ち会えないのですが、盛り付けのために、スタイリストの方が入るとの事。出来上がりが楽しみです。

100105-2.jpg

というわけで、昨日打ち合わせ後にアヌさんのご自宅に送る貸し出し商品の梱包をしました。
量が多かったので、デンマークから届いたバナナ箱を使い回しです。無事届きますように。
雑誌が発売されたときには、またご報告しますね。
それまでには、ペンギンの足も何とかします。ペンギンと雑誌とは何の関係ありませんが。
それでは、今年もよろしくお願いします。

ミタ

昨日から仕事始めという方も多いと思います。
皆さんにとって今年が今までで一番いい年になりますように!

【この記事をシェア】

お休み中にやったこと、やらなかったこと」への2件のフィードバック

  1. おけあめ・・・じゃなくあけおめです!
    本日実家から戻って来ました(*^。^*)
    いやぁ~!九州と言えども実家のある福岡は自宅(神奈川)より寒い\(◎o◎)/
    トイレが6度で吐く息がちと白かった(>_<) 北国のように防寒対策がしっかりとなされていない分かえって寒いのか!? 22時半現在リビングは19度!暖房いらず♪ ペンギンちゃんには暖か過ぎるかしら? 雑誌楽しみにしていますね~\(^o^)/

  2. >>★ツカッチ★さま
    お帰りなさい!今年もよろしくお願いします♪
    関東のほうが暖かいんですねー。意外。
    そういえば、フィンランド料理のアヌさんが「日本の家のほうが寒い!」とぼやいていました。フィンランドの家も防寒対策ばっちりですものねー。

★ツカッチ★ へ返信する コメントをキャンセル

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る