七夕の日のデミタスカップ

今日は七夕、一年ぶりに乙姫と彦星が再会する日ですね。七夕について考えるなんて久しぶり、なんだか懐かしいです。
七夕と言えば恋人同士。と言うわけで、今日ご紹介するのはN.Y.の蚤の市で見つけた、愛をテーマにしたこのデミタスカップ。(ちょっと強引)

小さく軽いこのカップは、実用と言うよりむしろ飾り用でしょうか。
Nymolleの美術監督、Jacob E.Bangの作。はっきりとした年代は分かりませんが、1965年に亡くなったBangがNymolleに在籍していたのは1942年から1957年だったことを思うと、おそらく50年代の作品でしょう。
矢を携えたキューピッドにハート型の花輪で囲まれた恋人同士。二人の服装はピエロと踊り子のように見えます。

サーカスのアイドルに恋をしたピエロのお話?それとも・・・?見れば見るほど想像をかき立てられます。

偶然出会ったこのカップ、一客だけの入荷です。
ミタ

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る