ハンガリーからやってきた

0623granit.jpg


おはようございます。
昨日、姉から「ブログさぼりすぎ」と電報のようなメールが届いていました。あまりの短さにかえってビビりました。
確かに更新してませんでした。この間に北欧は夏至祭を向かえ「Have a nice Juhannus!(良い夏至を!)」
「99%のフィンランド人にとって、夏至とは別荘、サウナ、良い友と食べ物とお酒って意味なの!」とメッセージが届き。
デンマークからもスウェーデンからも、8月いっぱいまでお休みですとか、7月半ばまでお休みですとか連絡が来て、私もすっかり気分がダレダレでした。
そんな感じで、ボーとしていると、やっぱり早くも今月から夏休みになったハンガリーから荷物が届き、そうして同じくハンガリーから由美さんもやってきました。
昨日、我が家に。
足を踏み入れるなり「わーい。本物のフクヤさんだー♪」とはしゃぎ、室内の写真を次々に撮る彼女。照明のアップやら、飾ってある小物とか、昼食の手巻き寿司セットとか。
5年ぶりの再会なのに、私の写真はいらんのか。
一緒に撮ろうとか無いのか(結局なかったです)。
まあ、それはともかく、ハンガリーからの荷物を一緒に開梱して一つ一つの説明を受けました。
その中で特にお勧めが写真のGranitサクランボのプレート。彼女の説明によると、Granitでここまで綺麗なものは滅多に見つからない、とのことですので、東欧食器ファンの方には嬉しいアイテムです。
また、今回手編みレースのテーブルクロスもいくつか持ち帰ってくれました。何でも、80歳くらいのおばあさんが「もうお店を閉めるからどうかしら?このレースは昔、私が娘たちのために編んだものなの」らしいです。
「で、娘たちは?」「わっかんないのよねー」
そんなエピソードを持った、愛情こもった凝ったレース編みのテーブルクロスが3点入りました。
Granitは1920年創業の今はないハンガリーの陶磁器メーカーで、ご覧のように吹き付けによる絵付けが特徴です。一時期はヨーロッパでも有数の生産量を誇ったそうですが、1999年に廃業しました。
他にもハンガリーらしい刺繍のクロス、手織りのリネンなどが入荷しています。
かつての北欧のように、貧しいがゆえに手仕事が残った東欧のあたたかみのある製品を、どうぞお楽しみに。
ミタ

お土産に食べ物を沢山頂きました♪

【この記事をシェア】

ハンガリーからやってきた」への2件のフィードバック

  1. お姉さまナイス!!!
    毎日(たまに1日2回)ブログを覗いては更新を期待していたので・・・(*^O^*)
    サクランボのプレート可愛いですね~♪

  2. >>★ツカッチ★さま
    姉のメールは、しかも【件名なし】でした・・・。ドキドキ。
    楽しみにしてくださっていると知って励みになりました。これからはサボりません!!(本当か?)

★ツカッチ★ へ返信する コメントをキャンセル

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る